チークはピーチくさい色あい

気づけば37年、専業母親。一人暮しサラリーマンの頃と同じメークを通していてはいけないと思い、ビューティー法に関して再考してみました。若い頃は紫がかった口紅や深いアイシャドー、狭い眉毛が流行っていたシーズンもありました。現在はさすがにそんなメークはしていませんがデイリー変わり映えのないメーク、、、いくぶん小説を見て研究してみました。目の下側に白っぽいラメえんぴつでたまに色あいをいれていましたがこれもジェネレーション類にどうだろう?ということでやめました。眉毛は濃いめに自然に、さほどそらずに。口紅は薄めのロゼにグロスをかさねるのは昔から好きなのでそれは変わらずに。ファンデーションは極力薄めに。チークはピーチくさい色あいが好みでしたが、オレンジくさい色あいを選びました。アイラインはこげ茶にする結果随分自然に。瞳もぱっちりインパクトだ。何とも歳相応の素敵なメイクができました。時折アイシャドウを変えて憂さ晴らしをはかりたいだ。しつこいメークというよりナチュラルなメーク目指して四六時中実践だ。ホスピピュアが安く買えるって知ってた?